2010年10月19日

女木島に行ったよ〜瀬戸内国際芸術祭〜

今回はジンちゃんはお留守番です。

瀬戸内国際芸術祭は10月いっぱいで終わりあせあせ(飛び散る汗)
滑り込みセーフの女木島観光です。


101019_101457.jpg


行武治美さんの作品の一部分。外観は至って地味な小屋なのに、内部には光の柱がぴかぴか(新しい)


およそ15年ぶりにフェリーに乗った私を、風見鶏が迎えてくれました。

101019_100537.jpg



島の石垣。
至る所、石垣で守られています。
作品は一般の住宅地の中にありました。
おおぜいの観光客が行き交う中、島の方達は日常生活を送っておられます。
地元の協力あってこその芸術祭なのですね。
みんな!ゴミは持ち帰ろう!

101019_130634.jpg


101019_125127.jpg
一見普通の民家ですが中身は…?

くろいぬは、子供の頃から文学作品が好きでした。
言葉によって創られた、有り得ない『はず』の世界を想像の世界で体験するのです。

アートのある不思議空間を歩いていると、自分が文学の世界に迷いこんだ様な感覚に襲われました。


101019_111700.jpg

そして、不思議空間で食べる紫芋のアイスはとてもおいしかったのでした。




posted by くろいぬ at 23:04| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

津田の松原

急に涼しくなりましたねあせあせ(飛び散る汗)

先週の頭、最後の(?)夏日に、ジンと一緒に津田の松原に行ってきました。

100921_093907.jpg

『願い橋』の上のジン。橋の向こうは砂浜。


競技会に出るワンちゃん達のレッスンに参加させて頂いたのですが、皆さんが到着する前に、ふたりでお散歩したのです。


100921_093944.jpg

『願い橋』の上から『出逢い橋』を見たところ。海水ですよ。



約10年ぶりに、ここを訪れたくろいぬ。

素敵な橋があって、休憩所があって、散歩してる方、遊具で遊ぶ子供連れの方、色々と新鮮でした。

クアタラソもすぐ側にあります。


100921_094502.jpg

『出逢い橋』のジン。誰に出会うの??


この日はとても暑くて、暑くて、それでも砂浜や松林に喜んでいたジン。
ペットボトルに持参した水を、一気に飲み干しました。

100921_094822.jpg

立派な松が沢山あります。キョロキョロしないで!ジンちゃん!


今秋は競技会に参加しないジン&くろいぬペア。案の定レッスンでは集中力不足が表れてしまいました。

ジン、クンクンしないで!!


夏にお別れする、思い出となりました。





posted by くろいぬ at 19:15| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

お月見ジンちゃんと石あかりロード

100920_210327.jpg

犬『月がきれいね おかあさん』


連休中もずっと仕事のくろいぬです。

敬老の日は、お月見もかねて家族と一緒に食事をとりました。
ジンも一緒です。

皆に『オテ』を披露して満足げなジン。。。

ところで「石あかりロード」は20日までだったようですね。

去年は見逃してしまいましたが、今年は行って参りましたよ〜。

100918_211748.jpg

電車を利用すると場所も分かりやすく、渋滞なども防げて良いと思います。
八栗駅から前にあった「うさあかり」



100918_212142.jpg

この作品を見て、カメリア温泉を思いました。
タケノコとイノシシが居ます。『里山』。

石臼で挽いたコーヒーの体験&販売や、足湯、コンサートなどいろいろ楽しめる催し物です。

100918_212641.jpg

石あかりロードって、ふつうの住宅地を通っているんですよねあせあせ(飛び散る汗)

ちょっと驚きました。

展示作品も、一般の住宅の庭先や塀に掛けられていたり、マンションの敷地の端に置かれていたり…住民の方の理解と協力が合ってこそのものなんですね。

道々を照らす照明も、ムードのある『石あかり』達でした。

『ゼイ…ゼイ…』という音に振り返るとフレンチブルドックと一緒にお散歩してる方が居たり、柴犬ちゃんも見かけました。

来年もぜひ開催されると良いなあ…



posted by くろいぬ at 00:28| Comment(4) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。